mkp2019_manabiB2-4.jpg

ミュージアムエデュケーション研究会2019「みんなの学美場」は、明石、神戸、阪神間の美術館や博物館等12の文化施設が連携し、ミュージアムを活用した教育の可能性について考える研究会です。

各館の特性を活かして考案された多彩なプログラムを通してみんなで学びあいませんか。
作品や資料等の「もの」と「人」とをつなぐ出会いの場として、また学校や社会での教育の場としてミュージアムを活用いただけることを願っています。

※ イベントの詳細はパンフレットをご覧ください。

パンフレットはこちらから(PDF) 

主催:神戸の文化発信実行委員会

明石市立文化博物館でのイベント

  • タイトル「牛乳パックカメラで明石の街並みを撮ろう!(おとな編)」
    牛乳パックでカメラを作って明石の写真を撮ろう。(日光写真を撮影します)
  • 日時:2020年1月11日(土)10:00~12:00
  • 講師:博物館スタッフ
  • 対象:美術館・博物館、文化施設で実施される教育活動に興味のある高校生以上の方でしたらどなたでも
  • 申込:往復はがきに、①お名前(ふりがな)・ご所属(ある方のみ)、②年齢、③住所および電話番号、④イベント名、⑤返信面に自分の住所を記載のうえ、明石市立文化博物館までお送りください。
    申し込み先 〒673-0846 明石市立上ノ丸2-13-1 明石市立文化博物館
  • 定員:10名
  • 参加費:300円
  • 締切:2019年12月23日(月)必着     

明石市立文化博物館では、今年も「ぶんぱく 博物館文化講座」を開講します。

今回は、市民の皆様のご要望にお応えして、開催日・講座数もボリュームアップしました。

ぜひ、明石の歴史や産業はもとより、江戸時代の歴史や文化、民俗学や世界遺産についてなど、

博物館の世界について楽しくおもしろく学びませんか?

各講座のテーマや日程、お申し込み方法など、くわしくはこちらをご覧ください。

なお、10月26日(土)の加古川市の鶴林寺住職 茂渡 俊慶氏をお招きする「仏教とは何か」の

講座は定員に達したため、募集を締切りました。

                ↓

            2019年 文化講座 .pdf