明石市立文化博物館では、今年も「ぶんぱく 博物館文化講座」を開講します。

今回は、市民の皆様のご要望にお応えして、開催日・講座数もボリュームアップしました。

また、10月26日(土)は、加古川市の鶴林寺住職 茂渡 俊慶氏をお招きし「仏教とは何か」と題して

講座を開きます。

ぜひ、明石の歴史や産業はもとより、江戸時代の歴史や文化、民俗学や世界遺産についてなど、

博物館の世界について楽しくおもしろく学びませんか?

各講座のテーマや日程、お申し込み方法など、くわしくはこちらをご覧ください。

                ↓

            2019年 文化講座 .pdf

ぶんぱくボランティアによるGW特別解説のお知らせ

当館の解説ボランティアが、ゴールデンウイーク、4月29日(月)、5月2日(木)、5月6日(月)の日程で、

常設展示室のおすすめコーナーや展示品について解説いたします。

また、常設展示室内をボランティアが解説しながら一周する、「特別解説ツアー」も行います。

春季特別展「江口寿史イラストレーション展 彼女」と、あわせてお楽しみください。

くわしくは、こちらをご覧ください。→ GW特別解説.pdf

プロの声優が音と映像にあわせて楽しい読み聞かせをお届けする『小学館おはなし玉手箱よみきかせキャラバン』。各地の公共施設・保育園・幼児教室などを巡回し、地域に密着した読み聞かせ活動を展開しています。

期間:2019年3月30日(土)

時間:1回目 11:00~11:40、2回目 14:00~14:40 各回親子40組限定

場所:明石市立文化博物館 2階大会議室

お申し込みはコチラのHPから

20190301140628-0001.jpg