春季特別展「あんびるやすこ作品展」

2020年4月 4日ー 2020年5月17日

あんびるやすこ作品展を明石で開催
「なんでも魔女商会」、「ルルとララ」、「魔法の庭ものがたり」、「ムーンヒルズ魔法宝石店」シリーズなどの原画約100 点を展示

明石市制施行100周年記念 企画展くらしのうつりかわり展 子どもの頃の記憶

2020年2月 9日ー 2020年3月22日

今では大きく様変わりした昭和時代のくらしの様子を、当時の道具や写真などで振り返ります。昔の道具や遊びの体験もでき、知る世代にはなつかしい、知らない世代はわくわくする、昭和レトロが学べる展覧会です。

明石市制施行100周年記念 冬季特別展「138億光年 宇宙の旅―驚異の美しさで迫る宇宙観測のフロンティア―」

2019年12月21日ー 2020年2月 2日

無限に広がる大宇宙の魅力をたっぷりと伝える天体写真展

明石市制施行100周年記念 企画展発掘された明石の至宝

2019年11月 2日ー 2019年12月 8日

明石市内及び、かつては明石郡であった神戸市垂水区、西区の発掘調査で出土した遺物のうち、県や市の指定文化財となったものを中心に、選りすぐりの逸品を展示、ご紹介します。

イベント

月ごとのイベントワークショップ, 事前申込制

【4月のイベント】 さをり織・ティーマット作り体験

4月17日(金) さをり織体験(10時~、10時半~、11時~、11時半~)

さをり織は、老若男女全ての方に楽しんでいただけます。
好きな糸を選び、自由に織っていただきますので、世界に1つだけのティーマットが作れます。

4月の「さをり織」イベントは、さをり織機を使用してティーマット作りを行います。
「さをり織」は老若男女どなたでも楽しめる機織ですので是非ご応募ください。

月ごとのイベントワークショップ, 事前申込制

【4月のイベント】 十二単・鎧の着付体験

明石市の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に従い、4月15日(水)まで予定しておりましたイベント中止いたします。

4月11日(土)①午後2時~、②午後2時40分~ →中止
4月16日(木)①午後2時~、②午後2時40分~
4月26日(日)①午後1時~、②午後1時40分~

 

★4月は十二単と鎧です。
※要観覧料(大人:1,000円、大高生:700円、中学生以下無料)

明石市立文化博物館では、十二単・鎧の着付体験を開催しています。

あなたも美しい十二単や鎧を着てみませんか?

毎月1日2回×3日間(基本的には第2土曜日、第3木曜日、第4日曜日、例外あり)開催します。
ただし、8月・12月はお休みさせていただきます。
展覧会の会場の都合により着付が行えない場合もございますのでご了承ください。
※十二単は同時間帯でお二人は着用できません。子ども用の鎧もあります。
★子ども用の鎧は紙製鎧です。親子で鎧の着付け体験ができます。
 (※子ども用の紙製鎧は小学生のお子様を対象とします。黒っぽい長袖のTシャツをお持ちください。)
 (※着付け体験を行う部屋には更衣室がございません。ご了承ください。)
 (※髪が肩に付く長さの方は髪を結ぶ「ヘアゴム・ヘアブラシ」などご用意ください。)

対象:中学2年生以上(身長130センチ以上)

※第2土曜日、第3木曜日は、①14:00~十二単・鎧 各1名、②14:40~十二単・鎧 各1名、
  第4日曜日は、①13:00~十二単・鎧 各1名、②13:40~十二単・鎧 各1名

※着付体験は無料ですが、別途観覧料が必要です。特別展及び特別企画展会期中は特別料金となっていますので、ご注意ください。
※写真撮影をされる場合は、カメラ持参で撮影者の同行をお願いします。
※肌襦袢をご持参ください。Vネックの服(袖のあるもの)でも可。
※お申し込みの際には、体験希望日時と十二単・鎧のどちらをご希望かをご記入ください。

月ごとのイベントワークショップ, 事前申込制

【3月のイベント】 さをり織・ティーマット作り体験

3月20日(金・祝) さをり織体験(10時~、10時半~、11時~、11時半~)

さをり織は、老若男女全ての方に楽しんでいただけます。
好きな糸を選び、自由に織っていただきますので、世界に1つだけのティーマットが作れます。

3月の「さをり織」イベントは、さをり織機を使用してティーマット作りを行います。
「さをり織」は老若男女どなたでも楽しめる機織ですので是非ご応募ください。

月ごとのイベントワークショップ, 事前申込制

【3月のイベント】 十二単・鎧または衣冠の着付体験

 

3月14日(土)①午後2時~、②午後2時40分~
3月22日(日)①午後1時~、②午後1時40分~
3月26日(木)①午後2時~、②午後2時40分~

 

★3月は十二単と鎧または衣冠です。
※要観覧料(大人:200円、大高生:150円、中学生以下無料)

明石市立文化博物館では、十二単・鎧または衣冠の着付体験を開催しています。

あなたも美しい十二単や鎧を着てみませんか?

毎月1日2回×3日間(基本的には第2土曜日、第3木曜日、第4日曜日、例外あり)開催します。
ただし、8月・12月はお休みさせていただきます。
展覧会の会場の都合により着付が行えない場合もございますのでご了承ください。
※十二単は同時間帯でお二人は着用できません。子ども用の鎧もあります。
★子ども用の鎧は紙製鎧です。親子で鎧の着付け体験ができます。
 (※子ども用の紙製鎧は小学生のお子様を対象とします。黒っぽい長袖のTシャツをお持ちください。)
 (※着付け体験を行う部屋には更衣室がございません。ご了承ください。)
 (※髪が肩に付く長さの方は髪を結ぶ「ヘアゴム・ヘアブラシ」などご用意ください。)

対象:中学2年生以上(身長130センチ以上)

※第2土曜日、第3木曜日は、①14:00~十二単・鎧または衣冠 各1名、②14:40~十二単・鎧または衣冠 各1名、
  第4日曜日は、①13:00~十二単・鎧または衣冠 各1名、②13:40~十二単・鎧または衣冠 各1名
※着付体験は無料ですが、別途観覧料が必要です。特別展及び特別企画展会期中は特別料金となっていますので、ご注意ください。
※写真撮影をされる場合は、カメラ持参で撮影者の同行をお願いします。
※肌襦袢をご持参ください。Vネックの服(袖のあるもの)でも可。
※お申し込みの際には、体験希望日時と十二単・鎧または衣冠のどちらをご希望かをご記入ください。