第6回「あかし若手アートチャレンジ」

Home > 第6回「あかし若手アートチャレンジ」

1.png
神戸学院大学美術部鷗風會 2年 武内 桃佳

「あかし若手アートチャレンジ」は、これからの明石の芸術・文化活動を担う人材の育成を目指し、明石市内及び近隣の高校生と大学生による熱意あふれる作品の発表の場として、明石市立文化博物館を開放し、地域に開かれた博物館づくりの一環として開催する展覧会です。
本展は単に作品を出品するだけではなく、参加する生徒、学生が明石市立文化博物館の学芸員やスタッフと共に一つの展覧会をつくり上げる過程を含めて経験し、作品を通して、他校の出品者との交流や出品者が互いに刺激し高めあえる機会になることを期待しています。
第6回を迎える今年度の「あかし若手アートチャレンジ」は、初のコラボレーション企画として、在日朝鮮学生美術展(大阪・神戸)の昨年度受賞作品を地域の出品者の作品とともに展示します。これまで近くにいながら出会えなかった同世代の若き表現者たちが一堂に会するこの機会に、彼らの多様で感性豊かな世界観をご堪能ください。

【会期】

令和5年(2023)9月24日(日)~ 10月9日(月・祝)

【入場時間】

午前10時~午後5時 入場無料
ただし9月24日(日)は13:00~17:00、10月9日(月・祝)は、10:00~15:00

【会場】

明石市立文化博物館 2階ギャラリー

【休館日】

9月25日(月)、10月2日(月)

【出品者による
 ギャラリートーク】

9月24日(日)・9月30日(土) いずれも14時~

【出品校】

明石市立明石商業高等学校、兵庫県立明石高等学校、兵庫県立明石城西高等学校、兵庫県立明石西高等学校、 兵庫県立明石南高等学校、兵庫県立錦城高等学校、神戸学院大学

【特別出品】

在日朝鮮学生美術展(大阪朝鮮中高級学校、神戸朝鮮高級学校)


gakubi2023.jpg
画像は2023年度

【主催】

明石市立文化博物館

【共催】

公益財団法人明石文化国際創生財団

【後援】

明石市教育委員会

投稿日:2024年2月23日