ぶんぱく 博物館文化講座 開講のおしらせ

  • 投稿日:

明石市立文化博物館では、今年も「ぶんぱく 博物館文化講座」を開講します。

今回は、市民の皆様のご要望にお応えして、開催日・講座数もボリュームアップしました。

また、10月26日(土)は、加古川市の鶴林寺住職 茂渡 俊慶氏をお招きし「仏教とは何か」と題して

講座を開きます。

ぜひ、明石の歴史や産業はもとより、江戸時代の歴史や文化、民俗学や世界遺産についてなど、

博物館の世界について楽しくおもしろく学びませんか?

各講座のテーマや日程、お申し込み方法など、くわしくはこちらをご覧ください。

                ↓

            2019年 文化講座 .pdf