TOP各種団体観覧・博物館実習 < 博物館実習について

各種団体観覧・博物館実習

博物館実習について

明石市立文化博物館では、毎年博物館実習を実施しています。
例年、実施時期は8月~9月を予定していますが、詳細な日程・申し込み方法などについては、以下をよくお読みいただいた上で、下記の連絡先にお問い合わせください。

実施時期

例年、8月中の連続する6日間程度(うち1日は休み)

※詳細な日程は、決まり次第掲載します。

定員

10名程度

対象/条件

  1. 当館が指定した全日程に出席できること。
  2. 原則として、大学(以下、大学院を含む)において博物館実習以外の必要科目(博物館法施行規則第1条の規定に基づく)の単位(博物館実習事後指導をのぞく)を、実習実施年度末までに修得済みないし修得見込みで、在籍する大学の推薦を受けた者。
  3. 大学で、歴史分野・芸術分野など人文科学系を専攻する者が望ましい。
  4. 実習期間中、電車・バスなど公共交通機関で通うことができる者。
  5. 実習期間中、あいさつや実習にふさわしい服装、マナーを守るなど、準社会人としての基本的な事柄を身につけている者。

※希望者多数の場合は、特に明石市内に在住もしくは帰省先(実家)が明石市内の方を優先して受け入れます。

申し込み方法

受付は、在籍する大学からの依頼文書(下記参照)をもって受け付けます。個人での申し込みは受け付けません。

      【受付期間】実習を希望する年の4月1日から4月30日(消印有効)

依頼文書等

申し込みをする際は、〔A〕在籍する大学からの実習の依頼文書、〔B〕実習生個人について記載した文書 をあわせて提出してください。

〔A〕大学(または学部)の代表者から当館館長への受入れに係る依頼文書

※書式は問いませんが、下記の内容を含むようにしてください。

〔B〕実習生個人について記載した文書

※書式は問いませんが、下記の内容を含むようにしてください。

  1. 学生の氏名、学年、年齢、性別
  2. 学生の所属学部、学科、専攻等
  3. 学生の住所、連絡先
  4. 大学の事務連絡先(担当部課等)

実習生の決定および承諾通知

実習生の決定は5月末日までに行い、決定後、実施日程及び諸注意とあわせて各大学に「承諾の通知」を送付します。個人宛てには送付しません。

問い合わせ先

明石市立文化博物館
博物館実習担当
〒 673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号
TEL : 078-918-5400  FAX : 078-918-5409
e-mail : otoiawase@akashibunpaku.com

このページのトップへ