TOP < 展覧会案内

展示会案内

くらしのうつりかわり展 「母べえとその時代―映画にみる昭和のくらし―」

2008年02月02日~2008年03月23日

平成二十年一月二十六日より映画『母(かあ)べえ』(山田洋次監督)が全国公開されます。『母べえ』は昭和十五年を舞台に「家族」というテーマをえがいた感動作です。本展では、映画の台本や小道具、衣装を展示し、映画の原作者・野上照代氏による心あたたまるイメージイラストもお楽しみいただきます。併せて、戦時のくらしの様子にスポットをあて、アジア太平洋戦争前から戦後にいたる生活・風俗の変化をご紹介します。

観覧料
大人 : 200円 大高生 : 150円 中小生 : 100円
 20名以上で団体2割引、高年手帳(65歳以上)・障害者手帳提示で半額
休館日
休館日:2月11日を除く月曜日
問い合わせ
明石市立文化博物館(078-918-5400)

関連イベント

▲▼▲関連イベント▲▼▲

・講演会「『母べえ』とその時代」
 日時:2月3日(日)午後2時~
 講師:野上照代氏(『母べえ』原作者)
 定員:100名(当日受付にて整理券発行)

・映画上映会『二十四の瞳』
 日時:2月24日(日)午後1時30分~
 定員:100名(当日受付にて整理券発行)

・ワークショップ『映画づくり体験教室』
 日時:3月1日(土)、2日(日)午後1時~3時
 講師:荒木泰晴氏
 定員:各15名(小学4年生~中学3年生)  ※2月15日午前9時~、電話受付

・ワークショップ『手作りおもちゃを作ろう』
 日時:2月16日(土)、3月15日(土)午後2時~
 講師:阿部元則氏(紙芝居アーティスト)
 定員:各30名(小学生以上)     ※2月3日、3月2日午前9時~、電話受付
 参加費:300円

・あべさんの紙芝居『黄金バット』
 日時:2月16日(土)午前10時~
     3月2日(日)午前10時~、午後2時~
     3月15日(土)午前10時~
                        ※その他随時行います。

このページのトップへ