TOP < 展覧会案内

展示会案内

秋季特別展 「有元利夫展」 光と色・想い出を運ぶ人

2005年10月01日~2005年11月06日

 本展覧会は秋季特別展として「有元利夫展」と題し、有元利夫が残した油彩画・素描・版画・立体など代表的作品129点を展示します。
 イタリアのフレスコ画から大きな影響を受け、そこに古い日本の絵画を融合させた独自の技法で美しい作品を数多く創った有元利夫(1946-85)がこの世を去って、今年で20年になります。
 有元は、疎開先の岡山県津山市に生まれました。その後、東京都台東区谷中に移り、東京芸術大学美術学部デザイン学科に進学しました。日本画・彫刻・版画の教室にも出入りし、さらには音楽学科にも足を運び、様々なジャンルを幅広く吸収しました。在学中の海外旅行でポンペイなどのフレスコ画と出会い強い衝撃を受けました。そして、以前から注目していた日本の仏画や平家納経などとの共通点を見いだし、岩絵具や箔などの技法を学び、独自の絵画を創造していったのです。
 キャンバスを揉んだり、画面をワイヤブラシでこすったり、テンペラ・日本画などいろいろな技法を会得し、独自の技法で描かれた作品は、一見古びた色あせた絵画という印象を受けます。しかし、有元は学生時代に出会ったフレスコ画や仏画が自然と歳月の働きによって風化している、時間に耐えて存在している姿に力強さや美しさをみました。今も色あせることなく私たちの心に語りかけてくる、有元の透明な静寂感のある作品を一堂に展覧し、短い生涯のなかで築き上げた有元芸術の全貌を紹介いたします。

観覧料
大人 : 800円 大高生 : 500円 中小生 : 300円
身体障害者(注1)…各料金から半額・老人(注2)…400円
        注1…障害者手帳・療育手帳等をご提示下さい
        注2…65歳以上老人手帳等をご提示下さい
開催場所
明石市立文化博物館 2階ギャラリー及び特別展示室
休館日
毎週月曜日(ただし10月10日は開館)、10月11日(火)
問い合わせ
明石市立文化博物館(078-918-5400)

関連イベント

■関連イベント■(終了)
【講演会】
日 時 10月15日(土) 午後2時から
講 師 有元容子氏(日本画家・有元利夫夫人)
会 場 当館2階会議室
お申込み 事前に予約が必要です。
      (10月1日(土)午前9時より電話受付開始)
※ 聴講には展覧会観覧料が必要です。
【ロビーコンサート】
特別展開催中に、ロビーコンサートを開催します。
アイリッシュハープ2台とアイリッシュフルート・コンサーティナによる、
アイルランドのダンス曲を中心としたアイルランドミュージックを
お楽しみ下さい。

日 時 10月23日(日) 1回目 11:00~  2回目 14:00~
出 演 NOI(ノイ)
会 場 当館1階ロビー
※ 展覧会観覧料が必要です。
※ 事前申込みは不要です。

このページのトップへ