TOP < 展覧会案内

展示会案内

春季特別展 生誕120年記念 夢ニ郷土美術館所蔵「竹久夢二展」

2005年04月02日~2005年05月08日

本展覧会は春季特別展 生誕120年記念 夢ニ郷土美術館所蔵「竹久夢二展」と題し、夢ニ郷土美術館所蔵の作品約100点を展示するものです。
竹久夢二は明治17年(1884年)9月、岡山県本庄村に生まれ、神戸、福岡を経て東京へと移り住み、明治38年(1905年)に早稲田実業を卒業、専攻科へ進みました。在学中に描いたコマ絵が雑誌の懸賞に1等で入選したのをはじめ、夢ニの描いた挿絵や草画などは大評判となり、詩人画家竹久夢二が誕生しました。正規の美術教育を受けなかった夢ニは西洋のアール・ヌーヴォーや日本の浮世絵などを融合し、独自の世界を創り上げました。
本展では、夢二の生誕120年を記念して、岡山の夢二郷土美術館のコレクションの中から代表作「立田姫」をはじめ、日本画・水彩・素描などの絵画作品、デザイナーとしての才能を伝えるセノオ楽譜・千代紙などを通じて夢二の多彩な芸術を紹介します。

観覧料
大人 : 800円 大高生 : 500円 中小生 : 300円
 身体障害者(注1)…各料金から半額・老人(注2)…400円
        注1…障害者手帳・療育手帳等をご提示下さい
        注2…65歳以上。老人手帳等をご提示下さい
開催場所
明石市立文化博物館 2階ギャラリー及び1階特別展示室
休館日
 毎週月曜日

関連イベント

■講演会■(終了)
日時 : 4月23日(土) 午後2時~
場所 : 明石市立文化博物館 2階会議室
定員 : 100名(※要予約 4月1日午前9時より電話受付開始)
聴講料 : 無料(※ ただし、別途展覧会観覧料が必要)

このページのトップへ