TOP < 展覧会案内

展示会案内

冬季特別展 おかざき世界子ども美術博物館 所蔵 天才たちの青春ー世界の巨匠たちが子どもだったころー

2018年01月13日~2018年02月04日

世界初の本格的な子どものための美術館である、おかざき世界子ども美術博物館のコレクションより、国内外の有名美術家たちが子どものころに制作した作品をご紹介します。

モネ、ピカソ、ムンク、ロートレック、クレー、岸田劉生、青木繁、平山郁夫・・・世界の名だたる美術家たちは、いかにして巨匠と呼ばれるようになったのでしょうか。
本展では世界初の本格的な子どものための美術館である、おかざき世界子ども美術博物館のコレクションより、国内外の有名美術家たちが子どものころに制作した作品をご紹介します。また、国内の作家として、尼崎市出身の白髪一雄や、西脇市出身の横尾忠則など、兵庫県ゆかりの作家たちが10代で描いた作品も出品されます。身近な環境から美術界を牽引する立場となった人物がいることも感じていただければ幸いです。
どんな巨匠にも、子ども時代があり、絵をはじめ、巨匠になるまでの過程が存在します。それらの作品は、多感な10代の時期を過ごした作家たちの真摯でひたむきな情熱を、みる者に伝えます。
巨匠と呼ばれる前に描かれた、天才たちの芽生えをぜひご覧ください。

観覧料
大人 : 1,000円 大高生 : 700円 中学生以下 : 無料
※前売券・大人(800円)、前売券・大高生(560円)
※前売券は11月25日(土)~2018年1月12日(金)まで、当館、山陽電車山陽明石駅・ご案内センター(明石)、明石観光案内所にて販売
※12月29日(金)~2018年1月3日(水)は休館
※()内は20名以上の団体料金、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方は半額、また介護が必要な方の付き添いは半額
※シニアいきいきパスポート提示で無料
開催場所
明石市立文化博物館 1階特別展示室・2階ギャラリー
開館時間:9時30分~18時30分(入館は18時まで)
休館日
※会期中無休
主催
明石市立文化博物館、神戸新聞社
後援
兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、公益財団法人明石文化芸術創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ
問い合わせ
明石市立文化博物館(電話:078-918-5400)

【特別協力】おかざき世界子ども美術博物館
【企画協力】株式会社アートワン

関連イベント

※高校生以上の方の各イベントのご参加には当日の観覧券が必要です。
【天才たちに挑戦!子どもの頃・10代の頃に描いた絵を大募集!】
お子様が授業などで描いた力作や、家族の大切な思い出になっている「絵」はありませんか?現在~10代の方の絵はもちろん、大人の方が子どものころに描いた絵もあわせて募集します。ご応募いただいた作品は会期中に館内に展示し、【ぶんぱく館長賞】1点、【ぶんぱく賞】2点については、巨匠たちの作品とともに展示室内にて展示いたします。

応募方法:募集期間内に応募用紙と作品を当館まで直接お持ちいただくか、12月26日(必着)までに郵送にてお送りください。作品は展覧会終了後、当館までお引取りにご来館ください。郵送での返却をご希望の場合は要相談(実費になります)。※応募用紙は コチラよりダウンロードできます。 当館でも配布いたします。

持ち込みの場合:募集期間内に当館までお持ちいただき、必要事項をご記入のうえ作品をお預けください。
郵送の場合:応募用紙 (コチラよりダウンロードできます) 、官製はがき(通知用に使用します)を作品に同封し、お送りください。
【募集期間】
持ち込み:2017年12月12日(火)~12月27日(水) 9時30分~18時 ※月曜休館
郵送:~2017年12月26日(火)必着

【注意事項】
発送時の破損・紛失等については責任を負いかねますのでご了承ください。
額装されていない作品は、ピンを打ち展示します。作品に穴が開きますので、ご了承いただける作品のみご出品ください。

【賞品】
ぶんぱく館長賞:図録と展覧会グッズ詰め合わせ・・・1名
ぶんぱく賞:展覧会グッズ詰め合わせ・・・2名

【ワークショップ】自分だけの物語を描こう
日時:1月13日(土)(1)10時~12時、(2)13時~16時のうち、30分程度
対象:どなたでも
定員:各回先着20名
講師:当館学芸員

【ワークショップ】おもいでを缶バッジにしよう!
お持ちいただいた絵や写真をコピーして、缶バッジに仕立ててお渡しします。
期間:会期中 13時~15時
材料費:100円  缶バッジの大きさ:直径44mm(円形)
参加方法:ご来館の際に、缶バッジにしたい絵や写真(平面のものに限る)をお持ちいただくか、館内でも絵をお描きいただけます。※おひとりにつき一つまで。

【ギャラリートーク】
多くの方にお楽しみいただけるように、会期中2種類のギャラリートークを行います。
(1)展覧会を味わおう!編
展覧会の概要をお話します。
(2)作品をじっくり味わおう!編
作品点数を絞り、作品と対話しながらじっくり鑑賞します。ご家族でもご参加ください。
日時:(1)1月20日(土)13時~13時30分、(2)1月27日(土)13時~13時40分

このページのトップへ