TOP < 展覧会案内

展示会案内

新春特別展 艶美の競演―東西の美しき女性 木原文庫より―

2017年01月04日~2017年02月05日

埼玉県在住の木原眞人氏の日本画コレクションより、えりすぐりの81点をご覧いただきます。

埼玉県在住の木原眞人氏の日本画コレクションより、えりすぐりの81点をご覧いただきます。
木原氏は少年期より文学に親しみ、職を得た後には文学者の資料や絵画など美術品の蒐集に努めてこられました。そのコレクションは「木原文庫」と称され、これまでに鏑木(かぶらき)清方(きよかた)や島成(せい)園(えん)など美人画の展覧会を中心にその一部が紹介されており、すでに高い評価を受けておられます。
本展は木原氏の審美眼のもとに集められた優品の数々を一堂に紹介する、関西では初の木原コレクション展です。
第一部「艶美の競演―東西の美しき女性―」では、東京の鏑木清方、大阪の島成園を中心に上村松園、北野恒(つね)富(とみ)、木谷千種らの作品57点を展示いたします。描かれた女性の艶やかさや繊細な美しさなど、美人画の持つ魅力をお楽しみください。
第二部「近代日本画の名手」では横山大観、菱田(ひしだ)春草(しゅんそう)、竹内栖(せい)鳳(ほう)、橋本関雪らの歴史画、花鳥画、風景画24点により近代日本画の名手が形成した大きな流れをたどります。
コレクター木原眞人氏の美意識に触れながら、上品で優美な「木原文庫」の世界をご堪能ください。

観覧料
大人 : 1,000(800)円 大高生 : 700(560)円 中学生以下 : 無料
※()内は前売・20名以上の団体料金、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方は半額、また介護が必要な方の付き添いは半額、
シニアいきいきパスポート提示で無料
開催場所
明石市立文化博物館 1階特別展示室・2階ギャラリー
開館時間:9時30分~18時30分(入館は18時まで)
休館日
※会期中無休
主催
明石市立文化博物館、神戸新聞社
後援
兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、
公益財団法人明石文化芸術創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ
問い合わせ
明石市立文化博物館(電話:078-918-5400)

【協力】株式会社青幻舎プロモーション

関連イベント

■新春 大福茶のふるまい 
ご来館のみなさまに福茶をふるまいます。
日時:2017年1月4日(水)  10:00~14:00(限定200杯)

■日本画体験 ※要事前申込
当館所蔵の十二単を着たモデルを講師指導のもとに描きます。
あわせて、日本画がどのような道具で描かれているかを体験していただきます。
日時:2017年1月15日(日) 13:00~16:00
講師:山田美耶子氏(兵庫県日本画家連盟 理事長)
参加費:100円
定員:20名

【申込方法】往復はがきに、住所、氏名、電話番号、参加人数をご記入のうえ下記まで。1月8日(日)必着。応募者多数の場合は抽選。
〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号 明石市立文化博物館


■新春ロビーコンサート ※自由参加
日時:2017年1月29日(日)  14:00~
会場:明石市立文化博物館 1階ロビー
出演:兵庫県立明石高等学校 邦楽部

■立春 ぶんぱく茶会 ※雨天中止
春の訪れにあわせて、野点形式のお茶会を開催します(各回20名、先着順)。
日時:2017年2月4日(土)  11:00~、14:00~

■ぶんぱくたんけんクイズ・新春特別展バージョン ※会期中自由参加
特別展の展示作品のなかにある答えを探して、会場をたんけんします。
対象:中学生まで(大人の方で希望される方も参加可能)
参加賞:ぶんぱくシール


※すべて要観覧料※

このページのトップへ