TOP < 展覧会案内

展示会案内

企画展 館収蔵品展「明石藩の世界Ⅲ-藩主と藩士-」

2015年12月23日~2016年01月31日

平成24年6月、明石市に寄贈された明石藩主松平家と幕末明石藩家老を務めた黒田家に伝わる資料をご紹介する企画展の3年目となる展覧会です。本年度は「藩主と藩士」を総合テーマとし展示をおこないます。

平成24年6月、旧明石藩主の松平家ならびに旧明石藩重臣の黒田家にゆかりをもつ方から、両家に伝来した貴重資料一式を明石市にご寄贈頂きました。
内容は工芸品、美術品、古文書などその数はおよそ1,700点にもおよびます。これを記念し、同年9月に速報展を開催しましたが、翌年度からは、より内容を深めることを目的とした企画展「明石藩の世界」を開催してまいりました。
第3回目となる本年度は「藩主と藩士」を総合テーマとし、「藩主松平家歴代の履歴」「藩士たちの履歴」「武家文書としての黒田家文書Ⅱ」「黒田家のおせち料理再現」「藩主と藩士の明治維新」「明石藩儒学者・梁田蛻巖(やなだぜいがん)の芸術」を各コーナーのテーマとした展示を行います。

観覧料
大人 : 200円 大高生 : 150円 中学生以下 : 無料
※20名以上の団体は2割引、高年手帳等(65歳以上)・障害者手帳提示にて半額
開催場所
明石市立文化博物館・1階特別展示室
休館日
【開館時間】9時30分~18時30分(入館は18時まで)
※月曜・年末年始(12月28日~1月3日)休館※1月4日・11日は開館
主催
明石市、明石市立文化博物館、神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター
後援
兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、公益財団法人明石文化芸術創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、神戸新聞社、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ
問い合わせ
明石市立文化博物館 電話(078)918-5400

関連イベント

※すべて要観覧料※

■講演会「明石藩主と家臣の履歴(仮)」 ※要事前申込
※手話通訳が必要な場合は、< FAX >または<メール>にて講演会の10日前までにご連絡下さい。
FAX:(078)918-5409 メール:otoiawase@akashibunpaku.com


日時:1月17日(日)午後1時30分~午後3時
講師:木村修二氏 (神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター研究員)
定員:80名
【申込方法】往復はがきに「講演会名、住所、氏名、電話番号、参加人数」を明記し、当館まで。
(1月7日必着。応募者多数の場合は抽選。申込みは終了しました)

■ワークショップ ※要事前申込
①「折紙で来年のえと申を折る」

日時: 12 月 23日(水) 午後2時~午後3時30分
講師:福田福美子
参加費:300円
②オリジナル家紋をつくろう「家紋、かも~ん」
日時: 1 月 9日(土) 午後2時~午後4時
講師:村岡多惠
参加費:300円
各回定員:20名(要申込)
【申込方法】往復はがきに「ワークショップ名、住所、氏名、電話番号、参加人数」を明記し当館まで。(①は12月13日必着。②は12月25日必着。抽選結果は応募者全員に通知。申込みは終了しました)

■ギャラリートーク※当日自由参加
日時:12月26日(土)、1月8日(金)、1月15日(金)、1月22日(金)、1月29日(金)
いずれも午前11時~、午後3時~の2回(30分~1時間)

■ロビーコンサート※当日自由参加
日時:12 月 26日(土) 午後2時~(約30分)
出演者:まゆり(歌)with藤田紗織(フルート)、沖永紗織(ピアノ)

<関連事業>■シンポジウム「明石藩士は何を食べていたか」※要観覧券・要事前申込
※手話通訳が必要な場合は、< FAX >または<メール>にて講演会の10日前までにご連絡下さい。FAX:(078)918-5409 メール:otoiawase@akashibunpaku.com

日時:1月23日(土)午後1時30分~午後4時30分
パネラー:米田泰子氏(京都ノートルダム女子大学名誉教授)他1名
定員:70名
[主催:葵会]
【申込方法】往復はがきに「住所、氏名、電話番号、参加人数」を明記し、当館まで。
(1月13日必着。応募者多数の場合は抽選。申込みは終了しました)

このページのトップへ