TOP < 展覧会案内

展示会案内

春季特別展 「高橋由一から藤島武二まで 日本近代洋画への道」

2015年04月04日~2015年05月17日

本展では、実業家の山岡孫吉氏(ヤンマーディーゼル創業者)によって蒐集されたコレクションを中心に、洋画の草創期に活躍した画家たちの作品約130点を紹介します。

江戸時代後期から明治時代にかけてヨーロッパから日本に流入した文化の一つに、西洋絵画(油彩画)があります。その迫真的な表現や油絵具という新しい素材は、多くの日本人画家を魅了しました。彼らは少ない資料を頼りに、また後には直接渡欧して西洋絵画の技術を学び、日本における油彩画「洋画」が誕生しました。
 本展では、実業家の山岡孫吉氏(1888-1962、ヤンマーディーゼル創業者)によって蒐集されたコレクションを中心に、日本近代洋画の父と言われる高橋由一をはじめ、ワーグマン、黒田清輝、青木繁など、洋画の草創期に活躍した画家たちの作品約130点を紹介します。山岡コレクションは、長らく一部の研究者のみが知る幻のコレクションとされ、近年一般に公開されるようになった日本洋画史の宝庫です。貴重な作品の数々をとおして日本近代洋画誕生の時代を振り返ります。
 試行錯誤を繰り返しながら、新しい絵画の道を切り開いた画家たちの情熱と苦難の足跡をお楽しみ下さい。

観覧料
大人 : 1,000円 大高生 : 700円 中学生以下 : 無料
*団体(20名以上)は2割引、高年手帳等(65歳以上)・障害者手帳提示にて半額
開催場所
明石市立文化博物館 1階特別展示室、2階ギャラリー
休館日
※会期中無休
主催
明石市立文化博物館、神戸新聞社
後援
兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、
一般財団法人 兵庫県学校厚生会、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、
明石ケーブルテレビ
問い合わせ
明石市立文化博物館(電話:078-918-5400)

【特別協力】山陽電気鉄道株式会社

関連イベント

※すべて要観覧料※
■講演会「明治洋画から学ぶ上手な絵の描き方」*要事前申込*
日時:4月25日(土) 午後2時~午後3時30分
講師:田中善明(よしあき)氏(三重県立美術館 学芸普及課長)
定員:80名(要申込)
<申込方法>
往復はがきに「住所、氏名、電話番号、参加人数」を明記し、当館「講演会係」まで。(4月10日必着。応募多数の場合は抽選)※申込受付を終了しました

■学芸員による作品解説*当日自由参加*
日時:4月8日(水)、11日(土)、22日(水)29日(水祝)、5月10日(日)、13日(水)
午前11時~、午後3時~(約30分)

■子どもアート・イベント
①鑑賞会「みる・かく・かんじる 洋画のみりょく」*要事前申込*
みんなで作品を鑑賞し、気に入った作品を模写します。
日時:4月12日(日)午後4時~午後5時30分
対象:小・中学生
定員:10名
<参加方法>
往復はがきに「住所、氏名、学年、電話番号、付添者名」を明記し、当館「鑑賞会係」まで。(4月5日必着。応募多数の場合は抽選)※申込受付を終了しました

②クイズラリー「洋画のナゾを見つけよう!」*当日自由参加*
作品を見ながらクイズに挑戦します。
日時:5月3日(日)午前11時~午後3時(1人30分程度。随時受付、定員に達し次第終了)
対象:小・中学生
定員:100名(先着順)

■レクチャーコンサート*当日自由参加*
近代洋画の豆知識と明治期の作曲家の音楽を紹介します。
日時:4月5日(日)午後2時~(約30分)
出演:クラシック・ヴォーカル・デュオ まゆり、〈ピアノ.〉大藤 瑞奈

このページのトップへ